3DFREEMODELS

About

RYUICHI / GRAPHIC DESIGNER / JAPAN

グラフィックデザイナーとして日々技術を磨いていますが、どんどん進化していく時代について行くのがやっとの私ですが、それもこれも世界中に散らばるフリーの素材だったり、高度なチュートリアルにいつも助けられてここまで来たような気がします、技術は最新に限りますがその技術を生かすも殺すもセンス次第、あと運次第だと思っています、最新のデジタルソフトは、自分の想像をはるかに超える奇跡的な作品を作り出してしまいます、それはどんな人をも芸術家にしてしまう力です、そんなデジタルソフトの楽しさ魅力を少しでも伝えていけたらと思っています。

3Dソフトは一筋縄ではいかない、そんなイメージが先行していますが、私の場合アドビイラストレーターを覚えるよりもよっぽど簡単に理解できました、ただ奥が深いのですべての機能を覚えるまでには至っていませんが、2Dソフトと3Dソフトの違いにはライティングというちょっと厄介な作業があります、私が言うのもなんですがこれからの3Dソフトの課題だと思います、とにかくレンダリングに時間を要すのでいかに効率的にライトを配置するかに神経を使います、これは(光の減衰、反射、屈折、影)いろんな要素が絡み合う現実世界をシミュレーションするためで、今のPCの性能の100%を発揮してもリアルタイムには程遠い作業を強いられます。とにかくすべてにおいて最適化を求められます、これはどんな現場でも同じことだと思いますが経験して覚えていくしかありません、しかし私はこの作業が意外にも面白く、光の性質をおおまかに勉強するきっかけになりました、それと現実世界の複雑さと偉大さを改めて知るきっかけになりました。

趣味としての楽しみ方としてモデルに色や質感をつけてレンダリングするだけでもリアルなCGが作れて楽しめます(ホントに簡単です)これだけなら一日で覚えられると思います、それからそのモデルに動きをつけたり(ボーン、アニメーション、リアクター、Max Scriptなど)徐々に楽しみ方も変わっていくと思いますが、その一番の勉強材料としてフリーの3Dモデルが役に立ちます、すでに完成されているのでじっくり観察して研究しましょう、そして自分流にカスタマイズしてオリジナルのモデルにしてしまいましょう、世界中には質の高いフリーモデルがまだまだ増え続けています、たくさんFREE DOWNLOADしてくださいね。